寺カフェでお肉料理

『お寺がやっているお店なのにお肉メニューが多いんですね😳』

よくお客様からいただく言葉です。

寺カフェの宗派は、浄土真宗です。

浄土真宗の宗祖である親鸞聖人は、僧侶で初めて肉食妻帯をしたと言われています。

肉食妻帯をやめない幸せになれないという考えは、全ての人が幸せにはなれないということにつながりますよね。

しかし、仏教では全ての人が幸せになれるという考えが大切です。

そこで、親鸞聖人は肉食妻帯をしても幸せになれるという教えを導いたそうです。

詳しくは、店内の僧侶にお話をきいてみてください😆

*当店ヴィーガン料理は用意しておりません。肉魚の身不使用の料理はございます(お食事ですとブッダボウルです)が、出汁に肉魚のものを使っている場合もございます。

投稿者:

teracafeblog

代官山にあるお坊さんに出会えるカフェ、寺カフェのスタッフです。